子宮頸がん(HPV)ワクチンに関して

今年度17歳〜27歳(平成9〜平成19年度生まれ)になる方に現在、HPVワクチンのキャッチアップ接種が行われております。しかし期間限定であり、公費での接種が2025年3月末で終了致します。

子宮頸がん(HPV)ワクチン接種は合計3回接種をすることで、しっかりと抗体を作ることができます。しかし、子宮頸がん(HPV)ワクチン接種は、接種間隔を空ける必要があり、3回すべて接種完了するまでにどんなに早くても6ヶ月かかります。そのため、キャッチアップ接種を希望する方は、2024年9月までに1回目の接種をして下さい。

2024年10月以降にワクチン接種を開始すると、すべてを公費でワクチン接種をすることができなくなります:有料(自費)では接種可能です。

接種ご希望の方は、お早めの接種をご検討ください。